手軽にできるものから本格的なものまで様々

バスト

豊胸手術といってもその方法は様々です。数多くある豊胸手術の種類の中でもヒアルロン酸を注入する方法は、約15分ほどの短時間で手術が終わります。もちろん、通院の必要もありません。痛みを感じてしまうこともほとんどなく注射器でヒアルロン酸を注入するだけでいいので、気軽に試すことができるでしょう。さらに全身麻酔を使って行う人工乳腺法は、入院の必要はありませんが手術後に数回通院が必要です。とはいえ、手術後2週間ほどで腫れや内出血も落ち着くため、日常生活に大きな支障をきたしてしまうこともありません。傷跡が目立ちにくく、シャワーも翌日からあびることができるなど数多くのメリットがあるのも多くの方から人気を集める理由です。

効果をしっかり実感したい方必見

ビフォーアフター

たった一回の豊胸手術で効果を長期間にわたり実感したい方に最適なのが、脂肪を注入する豊胸手術です。自分の脂肪を使いバストを大きくしていくので、異物反応などの副作用に悩まされてしまうこともありません。また、体の中で破損してしまうこともないため安心です。脂肪を移植すると言っても注射だけで終わるので、傷跡が目立つこともなく見た目の美しさも実感することができます。より自然に美しく大きなバストを手に入れたい方に様々なある豊胸手術の種類の中でも脂肪注入法は最適と言えます。

自分に合った方法を見つける

豊胸手術

現在、美容外科クリニックでは、豊胸手術の種類は数多くあるので、自分に合った方法を選ぶことが大切です。まずは、どのようなバストを手に入れたいのかを明確にすることも重要なポイントです。大きさだけでなく形にもこだわり、仕上がりをイメージすることが欠かせません。医師とカウンセリングを行う際には、症例写真などを確認させてもらうとイメージを掴みやすくなります。それぞれの豊胸手術のメリットを確認し、どのような手術なのかを知ることから始めてみましょう。

利用する際の注意点

胸

美容外科クリニックで豊胸手術を受ける際には、クリニックのホームページを確認し電話やメールで予約するとスムーズです。豊胸手術を行う前には、必ず医師とカウンセリングを受けなければいけません。実際に自分でクリニックに足を運び豊胸手術の種類や内容を確認してみましょう。また、料金やアフターケアについて確認しておくと安心して申し込むことができます。豊胸手術の申し込みを行う際には、ただサインするだけでなく費用の支払い方法を決めなければいけません。現在、現金での支払いのみならずクレジットカードでの支払いも可能となっているので、銀行口座がわかるものの他にもクレジットカードや印鑑も用意しておきましょう。

広告募集中