HOME>特集>ほうれい線など深いシワを改善するのに有効なプチ整形

顔にメスを入れずにシワを改善できる

注射を打つ人

顔にできるシワの中でも特にほうれい線は、「1cm伸びると際老けて見える」と言われるほど、見た目年齢を大きく引き上げてしまうシワです。頬のたるみが原因でできるシワなので、スキンケアやマッサージ、顔のエクササイズでできてしまったほうれい線を、消すことは難しいと言われています。もし、ほうれい線にコンプレックスを感じているのであれば、ヒアルロン酸注射という美容整形を検討してみてはいかがでしょう。メスを使わないプチ整形の1つで、弾力性のあるヒアルロン酸を注射器でシワ部分に注入し、肌をフラットにする効果があります。ほうれい線はもちろん、目尻にできた細かいシワを改善する効果もあり、メスを顔に入れずに若返るとして人気です。

定期的な施術が必要

注射器

顔にメスを入れず手軽にシワを解消できるヒアルロン酸注射ですが、シワを目立たなくする効果の持続性は約半年から1年程度です。シワが目立たない状態をヒアルロン酸注射でキープしたいのであれば、半年から1年に1回のペースで施術を受けましょう。

術後のマッサージは控えよう

注射を打つ人

ヒアルロン酸注射を受けた後は、顔のマッサージを行わないようにするというのが押さえておきたい注意ポイントです。マッサージしてしまうと、せっかく注入したヒアルロン酸が広がってしまい、シワを解消する効果が落ちてしまいます。術後、約1週間ほどマッサージは控えた方が良いと言われているので、日頃からマッサージするのが日課になっている人は、注意しましょう。

広告募集中